ボルダリングとは|ボルダリングを始めるなら大分の【クライミングジム EASY】で!

BOULDERING

WHAT’S BOULDERING

ボルダリングってどんなスポーツ?

屋内で行うクライミングのことで、2020年の東京オリンピックでは競技化されることでも注目を浴びているスポーツです。
幼い頃に体験した木登りや岩登りのスリルや爽快感を、いつでも感じることができます。
一般的には3~5メートルの壁に「ホールド」と呼ばれるカラフルな石がはめ込まれており、自分の体だけで石を掴んで上まで登ります。
命綱は使用しませんが、安全のため床には厚手のマットが敷いてあるので、落ちても怪我をすることはほぼありません。
難しいコースに挑戦してゴールできた時の達成感は、まさにボルダリングの醍醐味です。

RULE

ボルダリングの基本ルール

壁のホールド(石)にはそれぞれ色と番号が振り分けられており、「級」によって使用できるホールドが決められています。
スタートとゴールのホールドは必ず両手で持ち、自分のレベルに合わせて、決まったホールドだけを使いゴールを目指します。
いきなり登り始めるのではなく、まずは壁を観察して大体のコースを決めておくことが大切です。
「近くの壁に同時に登らない」「登っている人の下には入らない」「ある程度の高さまで壁を降りてから落下する」のは、ボルダリングをする上で欠かせないマナーです。
クライミングジムでは、ルールとマナーを守って、安全にボルダリングを楽しみましょう。

POINT

ボルダリングが上達するコツ

ボルダリングの面白いところは、腕力だけを頼りにするのではなく、知恵やテクニックを駆使して壁を登ることです。
ちょっとしたコツを覚えることで、女性やお子様でも難易度の高いコースに挑戦できるようになります。
最初は、体の重心がズレないように、ハシゴを登る感覚で「右足→右手→左足→左手」の順番で登ることを意識しましょう。
また、上達するためには足の使い方が肝心です。
具体的には、足全体をホールドに乗せるのではなく、壁に対して垂直になるようにつま先だけを乗せると次の動作にスムーズに移行できます。
その他にも、当クライミングジムではより難易度の高いコースにチャレンジできるようにレベルアップのコツをご紹介しています。

  • Instagram
  • Facebook

tel.090-2086-8947

[OPEN] 平日/13:00~23:00 土日祝/10:00~20:00

※営業電話はお控えください
ご予約なしで大人も子供もボルダリングが楽しめる大分のクライミングジムです。

ご質問やお問い合わせはお気軽に!

ページの先頭へ

お電話・お問い合わせ